Big John Bates: Noirchestra – dark, alternative Americana. Twin peaks guitar, post-punk violin, orchestral upright bass and dramatic dual lead vocals bring an intoxicating, world-class live show.

Their latest LP, From the Bestiary to the Leathering Room (on Germany’s Rookie Records), is the heart of the Big John Bates: Noirchestra performance and its thick white vinyl is covered with the intoxicating art of Santiago Caruso. Big John’s “other-worldly” guitars lead the band’s “unorthodox, intriguing style” while Brandy Bones’ vocals invoke “an infernal fusion of Patti Smith & Siouxsie Sioux”. With percussion from Ty-Ty the Saviour and the enchanting violins of RequiEmily filling the soundscape the band will “summon demons from under the table” with its intense live performance.

… JAPAN was so great that we’re staying on the road and coming back to EUROPE IN MAY/JUNE 2017 !!

more about BJB on wikipedia …

big_john_bates_japan_filter_sm

CLICK FOR PROMO VIDEO

ジャック・ホワイト・ブルースとギリシャ神話のカリオペの様な弦さばきと、打ち出す続けるドラムプレイとバンシー ワイルの幽霊とが合わさったバンド。” – Americana UK

彼らの新しいレコード・アルバム、”From the Bestiary to the Leathering Room ” ドイツからの Rookie Records は、サンティアゴ・カルーソ の白い分厚いレコード盤の上に、息も出来ないアート作品と心のこもった演奏表現で成り立っている。トゲトゲしい歌詞の縫い合わせ的、夜の12時を超えても生き延びてる、希望の信仰、白い幽霊が、今までに無かったスタイルで、ましては、コーヒーテーブルの下から先導する亡霊達のため池のあるまり場所的、音の波形の連続、ビッグ・ジョーンズのレザー・ジャケット・バリトン・ギター音が、ブランディー・ボーンズのパティー・スミスとスージー・スーの核結合の世界にあなたも参加してる、空間の世界にを体感出来る。
big_john_bates_crppd_fltr